出欠確認CGIの使用方法

★今すぐ仕事に結びつく稼げる資格!スキルアップガイド無料進呈中 Click Here![PR]

メンバー登録] [記事への『回答』] [記事の投稿] [管理用ヘルプ

出欠確認CGI M版とは
出欠確認CGI M版とは イベントのお知らせと、その参加・不参加などの意見を募るための掲示板です。
イベント記述欄に返信するような形で意見と参加の可否を投稿できるスタイルです。
・設定によって管理者でないとイベントを投稿できなかったり、 メンバーとして登録しないとイベントを投稿できません。
・設定によってメンバーとして登録しないと返信できません。


『メンバー登録』の手順
設定によりメンバー登録を必要としている場合は、まず『メンバー登録』をします。
ページ上の『メンバー登録』のリンクより登録画面を開きます。

※設定によって、メンバー登録をさせない場合があります。
※また、メンバー登録を登録キーにより制限をしている場合もあります。
管理キーによる制限(↓

一番左の処理の選択で『新規登録』を選びます。
『登録/削除名』に未使用の希望する登録名を入力します。
パスワードには今後出欠の投稿に利用する編集用のパスワードを入力します。
(登録キーの入力欄があれば、管理者より聞いている登録キーを入力します。)
最後に『決 定』ボタンを押してください。表中に名前が追加されます。
削除の際は登録削除を選び、登録している名前、パスワードにより削除できます。
名前の変更はできません。変更の場合は一度削除してから再度登録してください。


記事への『回答』の手順
記事が書込まれていれば、その下に回答欄が表示されます。

・設定によって回答を規制している場合もあります。
・また、期日が過ぎると回答ができなくなります。
回答を選び、コメントがあれば記入します。 その後登録した名前とパスワードを記入し、 『回答』ボタンを押します。
回答は1登録1つしか記録されず、再度の回答は上書きされます。
登録が不要な設定となっている場合は、任意の名前とパスワードを記入します。
書込んだ名前とパスワードで再度書込むと、回答・コメントが上書きされます。


記事の投稿
イベント内容などを記事として投稿する場合は ページ上の『記事投稿』のリンクより投稿画面を開きます。
・設定によって投稿が規制している場合もあります。
投稿フォームでは、
「タイトル」と「本文」、「回答の種類」に「回答の締切り」を投稿することができます。
回答の種類は、回答時に選択できる回答、回答の締切りは回答できる期間で、それを過ぎると回答できなくなります。
設定によっては、東光寺に登録名とパスワードを求められますので、メンバー登録時の内容を記入してください。
編集キーは編集時に使うパスワードとなります。

投稿済みの記事を編集する場合は、投稿フォーム下部の〜記事の編集〜より記事を選んで編集ボタンを押します。
投稿フォームに記事の内容が記入されますので必要項目を書き換えた上、『編集』ボタンを押してください。
削除も同フォームで行えます。
共に投稿時に記入した『編集キー』を記入します。
編集時に『この記事を編集後最新とする』をチェックしておくと、記事が一番最初に表示されます。


管理用ヘルプ
管理者による各種設定は、『設定変更フォーム』により行います。
メインページ下部の『管理用』ボタンより、パスワードを入れて移動してください。

各種設定は各種設定部の説明に従って希望の設定を行って下さい。
特に重要となるのは『設定変更フォーム』下部の『記録ファイルの操作』部分になります。
ここでは管理者による『登録者一覧』、登録者の『削除』、メンバーの『管理者による新規登録』、
『ログファイルの閲覧』が行えます。

登録者一覧
出欠確認CGIM版では通常メンバー(登録者)の名前は回答したときにしか見られません。
そのため設定変更フォームでは登録者を一覧できる画面を用意しました。
ここでは登録日や回答率、最終回答日時などを確認できると共に、登録者の削除も行えます。

アクセス制限を利用する

記載の内容を他者に見られたくない場合にご利用ください。
記載の内容を見たり、登録したりするのに『登録した名前』と『パスワード』が必要になります。
ただ、そうすると新規登録が出来なくなるので、『ゲスト』用のパスワードを一つだけ設けられます。
『パスワード設定』を押すと、アクセス制限が掛かります。
アクセス制限が掛かっているときは『設定解除』が表示されますので、解除したいときは押してください。
注:このアクセス制限は完璧とは言い切れませんので、 設定しているからといって油断はせず、プライベートな書込み等は控えてください。

TOP